副業

副業・独立する方へ!事業用の銀行口座とクレジットカードは作るべき!

副業・独立するなら必見!事業用の銀行口座とクレジットカードは作るべき

どうも、フリーランスのら猫です。

副業が解禁されて久しいですが、副業やフリーランス(独立)を考えてる方も多いんじゃないでしょうか。

僕も元気に副業中です(?)

男性
男性
  • 「副業するには何がいるの?」
  • 「退職して独立するけど必要なものは?」
  • 「何からしたらいいか分からない…」

さて、初めて副業やフリーランスを始めたい方は、最初に何をしていいか悩むと思います。

僕もそうでしたが、その中で最初に準備しておいて良かったものがあります。

それは…

事業用の銀行口座とクレジットカードを作ることです。

のら猫
のら猫
え?そんなこと?別にいらないんじゃあ…

と思うかもしれませんが、後々にしてしまうと面倒なことになるかも。

そこで今回は、事業用を用意すべき理由(メリット)と、実際に使ってみて便利だった銀行・クレジットカードもご紹介したいと思います。

のら猫
のら猫
今回は個人事業主の場合で解説していきます

事業用の口座とクレジットカードを用意すべき理由

事業用として銀行口座とクレジットカードを用意しておくメリットをまとめてみました。

  • 個人用と事業用を分けて管理できる
  • 収支の計算がしやすい(確定申告が楽)
  • 会計ソフトに同期できる
  • 家族にバレにくい

要するに事業用を作るメリットは、自分の中で分けて管理しやすくするためと、確定申告の効率化のためです。

もし個人用の口座やクレジットカードで決済しちゃうと、後でごちゃごちゃになりますよね。

単純にそれを防ぐためです。

のら猫
のら猫
分けてると最初は面倒かもしれませんが、慣れたら楽チンになりますよ
確定申告とは?

給与所得以外の収入がある場合、自分の所得を計算して税務署へ申告しなければいけない制度。
毎年2月15日〜3月15日の間に行います。

会社を退職する方(独立・フリーランス)は特に注意!

会社を退職する方(独立・フリーランス)は特に注意!
会社員のまま副業する方は心配ないですが、退職して独立・フリーランスになる方は要注意です。

必ず会社員のうちに口座とクレジットカードを作っておくこと。(個人名義でOK)

会社員だと勤めている会社の信用を担保にしてくれますが、独立したての方には社会的信用なんて何にもありません。

つまり、銀行口座やクレジットカードが作りにくいのです。

最悪の場合、審査が通らなくて作れないこともあります…

のら猫
のら猫
個人事業主は肩身が狭いんですよ…

なので退職する前に銀行口座とクレジットカードを準備しておけば、審査が通りやすくて苦労しないのでおすすめです。

会計ソフト「freee(フリー)」が超便利

freeeの管理画面freeeの管理画面

事業用口座とクレジットカードを用意するメリットとして「会計ソフトに同期できる」というのがあります。

僕も口座とクレジットカードを、クラウド会計ソフト「freee(フリー)」に同期させて管理しているんですが、これが超便利なんです。

ちなみに僕はズボラなので毎月の支出とか、まったく整理してません。(ダメだろw)

代わりに「freee」が自動的に処理してくれるんです。

freeeに同期してます

いや、ホント便利。

のら猫
のら猫
なくなったらマジで困る

確定申告って大変で面倒なイメージがありますよね。

「freee」を同期していれば、確定申告に必要な支出データは揃っていますので、後は控除の入力とか印刷するだけ。

なので、毎年の確定申告は1日足らずで終わっちゃいます。

のら猫
のら猫
いつも提出ギリギリですがw(いま6年目)

freeeの料金は毎月980円(税抜)。(スタータープラン)

この費用も経費にできますし、確定申告の手間を考えれば安いので、ぜひ気になった方は。

おすすめの銀行口座は「住信SBIネット銀行」

住信SBIネット銀行
最後に事業用でおすすめする銀行口座とクレジットカードをそれぞれ簡単にご紹介します。

まず、銀行口座でおすすめなのは「住信SBIネット銀行」。

もしかしたらあまり馴染みがないかもしれませんが、巷では人気のあるネット銀行なんです。

そんな住信SBIネット銀行をおすすめする理由をまとめてみました。

  • ネットでいつでも管理できる
    残高照会から入出金明細、振込などいつでもネットで操作ができます。
  • 引出し・振込手数料が無料(ランク別)
    ATM引出しは月2回以上、他銀行あての振込は月1回以上が無料です。(残高によってランクが上がります)
  • 口座を分けられる(5つまで)
    代表口座とは別に目的別口座として自由に分けることができます。これが地味に便利。
のら猫
のら猫
僕はいろんな銀行口座を持っていますが、住信SBIネット銀行が一番使いやすくて好きですね
\ アプリもあります! /
住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行株式会社無料posted withアプリーチ

おすすめのクレジットカードは「楽天カード」

楽天カード
次に事業用としておすすめするクレジットカードは「楽天カード」。

テレビCMでもお馴染みですね。(楽天カードマーン!)

さて、楽天カードをおすすめする理由をまとめてみました。

  • 新規入会のポイントが大きい
    CMでもおなじみ。楽天カードはやっぱり新規入会ポイント(5,000ポイント〜)が魅力的ですね!
  • 楽天ポイントが貯められる
    事業で使った経費が楽天ポイントとして貯められます。楽天ポイントは使えるお店が多いので重宝してます!
  • 楽天で買い物するとポイントが2〜3倍になる
    楽天グループのお店で買い物するとポイントの倍率がスゴイです。楽天をよく使う人は必須。
のら猫
のら猫
クレジットカードはたくさんあるので、自分がよく買い物するカードを選んでも大丈夫ですよ!

まとめ

今回は副業やフリーランスを始めるなら、事業用の銀行口座とクレジットカードを作っておいたほうがいいよーというお話でした。

事業用を作っておくといい理由をおさらいしますね。

  • 個人用と事業用を分けて管理できる
  • 収支の計算がしやすい(確定申告が楽)
  • 会計ソフトに同期できる

僕の体験談ではあるんですが、口座やクレジットカードができると「ついに事業が始まった!」って感じでちょっとワクワク感が湧きます。

のら猫
のら猫
あの頃は若かったなぁ…(遠い目)

絶対必要とは言いませんが、個人用と事業用を使い分けてると色々と便利だと思いましたのでおすすめしました。

以上、のら猫でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です